HSP社畜(無職)の憂鬱

HSS型HSPである社畜(無職)が仕事の愚痴であったり普段の日常や副業などについて書いていきます

完全ひきこもり生活1日目

f:id:west2410:20200424020832j:plain

先日入社予定だった企業からコロナによる入社日の延期という連絡を受け、5/10まで無職生活が延びる事となった。

せっかくのいい機会なのでコロナ対策も兼ねて部屋を一歩も出ないという完全なるひきこもり生活に挑戦してみようと思う。

 

まず食材や日用品についてはネットスーパーを利用することにした。

ネットスーパーは商品をネット上で選び配達日を予約するスタイルで、商品代金は変わらず送料が数百円(店によって変わる)かかる感じだ。

思ったよりも種類が多かったが、しかしどこもコロナ騒動で需要があるらしくなかなか予約取れるところが無く、その中で予約の取れそうだった「イオンネットスーパー」にした。

shop.aeon.com

イオンのネットスーパーは一回配達毎に300円の送料がかかるらしく、なるべくまとめて注文することにした。とりあえず週2回のペースで行こうと思う。

 

自分は普段料理はしてなくてスーパーの総菜や弁当がメインだったのだが、買い溜めだとなかなか賞味期限の問題で厳しいため、プラスで弁当の宅配も頼むことにした。

無職なので本来はカップ麺やレトルト類を選択するべきなのだろうが、ひきこもり生活だと健康面に不安が残るため多少出費は痛いが健康バランスの取れた食事の方がいいだろう。

弁当の宅配業者も調べてみたら色々あったが、その中でも安い部類であった「ワタミの宅食」にした。

www.watami-takushoku.co.jp

こちらは週単位からの注文で自分が今回1食600円のコースにした。

f:id:west2410:20200424014041j:plain

中身がけっこうがっつり入ってて美味しそうだった。

内容は日替わりらしい。

 

ひきこもり生活だと体が鈍るため昔やっていたエクササイズDVDの「リズミックボクシング」でのトレーニングもスケジュールに組み込む事にした。

www.amazon.co.jp

最初はけっこうハードに感じるが動きとしてはそこまで複雑ではないため1、2週間やればだいたい動きに慣れてくると思う。

 

最後にどうせ部屋から出ないなら髭を思い切って伸ばしてみようというくだらない思いつきで髭の伸びていく過程を写真で掲載してみることにした笑

f:id:west2410:20200424020055j:image

一日目の髭

さて、ではこれから本格的なひきこもり生活の始まりだ・・