HSP社畜(無職)の憂鬱

HSS型HSPである社畜(無職)が仕事の愚痴であったり普段の日常や副業などについて書いていきます

完全ひきこもり生活4日目

 

f:id:west2410:20200427020526p:plain

最近自分の住んでいる場所もついにUber Eatsの対象地域になったことを知って、今日はたまたま牛丼が食べたい気分だったので早速、吉野家Uber Eatsデビューをした。

 

まずはUber EatsのアプリをiPhoneにダウンロードするところから始めた。

アプリではまず自分の情報を入力し、その後頼みたいお店を選ぶ流れだった。

今回は牛丼の並盛とサラダの付け合わせを頼むことにした。

まずUber Eatsで頼むと商品は若干高くなるらしい。吉野家の牛丼は通常価格が並み380円に対し570円となり、商品代の他に送料として350円かかった。ただ初回は1000円クーポンが使えるとのことだったのでほぼ無料で注文することが出来た。

 

注文をしたら自動的に配達員とマッチングしてその後の配達の流れが全てアプリから確認出来るようになっていた。

具体的に言うと配達員の位置がGPSで追跡出来て、あとどのくらいで到着するかがわかった。

 

しかし、ここでちょっと初心者ならではのミスがあったのだが、アプリに表示されている自分の住所が微妙に違っていた。

Uber Eatsは目的の住所を注文者のGPS位置から読み取って自動入力する機能があるらしいのだが、どうやらGPSにも誤差があるみたいで微妙に番地がズレて入力される事があるとのことだった。

ただ注文後でも配達員にメッセージが送れる事が出来、そのメッセージに正しい住所を記入して送ったことで今回は特に問題が無く配達してもらうことが出来た。

商品はだいたい注文から30分ぐらいで到着して、今回はクレジット払いで置き配を選択したため特に配達員と会う事もなく完結した。

 

Uber Eatsを使った感想として、配送は思ったよりも早くて良かったがいかんせん料金が高く、今回のクーポンが無かったらかなりの割高感は否めないと思った。

ちなみに友達を紹介すると追加で1500円のクーポンがもらえるらしいのでUber Eats対象地域に友達がいる方はそちらも利用してみるのもいいかもしれない。

 

f:id:west2410:20200427020714j:image

 本日の髭