HSP社畜の憂鬱

HSS型HSPである社畜が仕事の愚痴であったり普段の日常や副業などについて書いていきます

今回辞めた仕事の嫌だったトコ、良かったトコ 今後の職業選択

嫌だったトコ

・教育係からの罵倒 今後も続くと鬱になるレベル

・人間関係の気薄さ 誰からも相手にされない 同年代の人からも嫌われている

・所長からのパワハラ 個人での人間性の否定 働き方の強制

・夜勤、休日・年末年始出勤がある 休日も120日に満たない 116日

・仕事の業務上、常に時間との闘いで顧客やサービス担当とのやり取りも多く、又、仕事でミスした時の被害も大きいためストレス負荷はかなり高い

・一般客との関わりがありそこでの罵倒や暴言を受ける可能性がある

・大変な仕事の割に給料が並み 手取り16万

 

良かったトコ

・直行直帰が出来る 自分の車が1台もらえるためある程度成長したら一人親方みたいな仕事が出来る ←これが今回の仕事を選んだ最大のポイント

・事務所がキレイ 事務所も広く快適な環境ではあった

・一人仕事が多い 装置の定期点検や保守業務なのであればほぼ一人で行う事が出来る。

・福利厚生 福利厚生は大手子会社のため家族手当や家賃手当などがありかなり充実はしていた

 

総評

 

 

今回辞めるに至った原因は一言に人間関係に尽きる。

夜間対応や休日の少なさに多少の不満はあったが、やはり一番は教育係と所長の問題である。

どんだけ待遇が良くても上の人がパワハラをしてくるような職場だととてもではないが長く務めることは出来ない。

特に新人時代に担当でそのような人に当たると誰にも相談出来ず、パワハラを100%モロに受けてしまうため潰れるのが早まってしまう。

 

ちなみに今回辞める前に研修をなんとか乗り切って独り立ちするまでを何度もシュミレーションしてみたが、それには会社の規約上、最低でも1年はかかり、それまで今のパワハラを受け続けていたら確実に鬱になり到底無理な内容であった。

出来れば続けたかったが、万が一鬱になってしまうと復帰に大変な労力とコストがかかってしまうため今回は辞退する事にした。

 

今後の職業選択

 

今回の職場や以前勤めていた職場での経験を踏まえ、今後の職業選択において以下の内容を考慮する事とする。

 

避けるべき仕事のポイント

 

パワハラ気質の上司や教育係がいる職場

・体育会系的な社風の職場

・多忙な職場(タイムリミットがありストレス負荷が高い仕事)

・事務所の環境が悪い職場(狭い)

・休日が少ない(120日以下)

・一般客と関わる仕事

 

ただ人間関係絡みの問題は入社してみないとわからない部分が多いため、こればかりは運の要素がデカい。

スマホゲーのガチャよろしく当たるまで何回も引き直して自分が安心して勤められる会社に巡り合うまでやるしかないだろう。