HSP社畜(無職)の憂鬱

HSS型HSPである社畜(無職)が仕事の愚痴であったり普段の日常や副業などについて書いていきます

お久しぶりです

 

f:id:west2410:20210514044653j:image

やれやれ、まただいぶ以前の投稿から間が空いてしまいました。。

思い返すと前回の更新からは色々ありました。例えば前回の仕事を退職後3か月ほど就活をやったり、次の就職先が決まって恋人にプロポーズしたり、お互いの両親に挨拶したりと。

ここら辺の話をまとめて書くと長くなりますので後々小出しで出していく予定です。

ちなみに今回は現在就職している会社の仕事について書こうと思います。

 

HSP社畜、次の仕事が決まる

今度の職場は食品会社の工場勤務に決まりました。

仕事内容としては自社内の装置メンテナンスなどです。

ちなみに今の仕事は約3か月ほどの就活の後、今年の2月頃に転職エージェントの紹介で決まりました。

転職エージェントは利用した上で良い面も悪い面もあったのでその辺についても別の機会に書こうと思います。

 

それでここ2か月ほどは研修の一環として様々な部署での作業員の仕事に携わっていました。

まあ実情は研修という名の作業応援でしたが笑

それで先週ぐらいから実際配属となる部署の研修が始まったですが、ここが色々と問題のあるところでした。

 

騒音問題

今回担当となる装置は高スピードで動作しているためその分動作音がうるさく、常に騒音にさらされる環境で働く必要がありました。人の声も聞き取りづらいレベルのため、実際退社後に耳鳴りがするといった被害が発生しました。

 

仕事内容

装置オペレータの仕事は作業スピードもさることながら複数の作業を同時進行でこなしていく必要がありました。そのためよっぽど要領の良い人じゃないと務まらないような内容で、自分のようなドンくさい人には到底無理そうでした。

 

教育係の問題

正直この問題が自分の中では今一番の問題点でした。

今回の教育係にはその部署ではベテランであるパートのおばさんが担当となったのですが、この教育係のおばさんがかなりやっかいな人でした。

一言でいうとザ・お局的な人で何から何まで自分の思い通りに行動しないと許せないような感じの人でした。

一つミスをすると十くらい小言を言われ、初見にもかかわらず出来て当然みたいな態度を取られるため終始緊張を強いられました。またその怒り方もヒスが入っているためいちいち耳障りな感じです。

怒られる方としてもそれが常識的な範囲であれば納得するのですが、理不尽な事で怒られる事に関してはもはや精神的にいじめられてるとしか思えません。

更に教育係だけがそんな感じかと思いきや、実際は同じ部署内のメンバーもそのような感じだったので、そもそもこの部署自体に問題があるのだと最近気づいて来ました。

 

配属当初にこの部署は新しい人がよく辞めると言われていましたが今ではすごく納得できます。そもそもストレス源になってる教育係が最初会った時、「精神的に病まないように気を付けてね」と言ってたのにはお笑いでしたね。いやあんたが追い込んでどうすんだと今更ながらツッコミたいです。

 

今週に入ってから職場の騒音と教育係のパワハラまがいの教育によるストレスで耳鳴りや頭痛が酷く、さすがに限界に感じてきて今日は通院と称してお休みさせてもらいました。

 

もうこの職場も長くないだろうな。。