HSP社畜(無職)の憂鬱

HSS型HSPである社畜(無職)が仕事の愚痴であったり普段の日常や副業などについて書いていきます

完全ひきこもり生活14日目(最終日)

f:id:west2410:20200510182103j:plain


部屋での完全ひきこもり生活も早や14日(正確には17日目)だがやっと終わりの日がやって来た。

元々ミニマリストのしぶさんが1か月ひきこもり生活をやってるのを見て自分もやってみようと思い挑戦してみたのだが、思ったよりもしんどかったというのが正直な感想だ。

やはり人間はある程度日光を浴びないと調子が狂うみたいで、外出出来ないというのは体力面というよりも精神面でキツく、体内環境やメンタルの乱れ、昼夜逆転などよっぽど自分を律する術を持ってないとすぐ堕落してしまうだろう。

自分は一人好きなので人と会話が無いのは特に気にならなかったが、他人とのお喋りが好きな人とかだったらさらにキツイ生活だったと思う。

 

そんなこんなで明日から新しい職場での出勤が始まるわけだが、次の仕事というのはとある装置のサービスエンジニアである。

何故この仕事を選んだかというと、一人の時間が多いからという理由からだ。

前職は工場の品質管理として働いていたのだが、仕事中はずっと同僚と同じ部屋に籠って作業しなければならず、又、工場勤務というのは閉鎖的な環境でありドロドロとした人間関係が出来やすいのでそういった面でも精神を疲弊させた。

 

そこで一心発起して去年辺りから就活を始めて最初は一人になれる仕事として配送系を候補にしていたのだが、配送はなかなか体力的な面で厳しそうだったので却下した。

次にリモート勤務が出来るIT系を候補にするも30代からの中途入社は想像以上にハードらしく却下。

それでなんやかんやあって最終的に今のサービスエンジニア職というのに落ち着いた。

サービスエンジニア職はある程度技術力が必要になるが、移動や訪問先での作業が多く、あまり事務所にいる必要が無いというのが一番の魅力であった。

 

とはいっても全くの畑違いな業種なのでまずは勤務してみて自分に合うかどうか判断してみる必要があるだろう。

実は明日から初出勤する会社の前にもう1社入社した企業があるのだが、そこを入社3日目で退職したという苦い経験があるため、今度の会社は少なくとも3か月は頑張って働くつもりだ。

 

最後に毎回の投稿毎に載せていた髭の初日から現在をビフォーアフターで比較してみた。単なる思い付きでやってみたわけだがなかなかやってて面白かった。

またもしひきこもる事になったら再度チャレンジしてみたいと思う。

 

f:id:west2410:20200510182610j:image      f:id:west2410:20200510182430j:image
初日⇒最終日