HSP社畜(無職)の憂鬱

HSS型HSPである社畜(無職)が仕事の愚痴であったり普段の日常や副業などについて書いていきます

孤独な昼下がり

今日は午前中まで同行をして午後からまたいつもの事務所で自習という名の放置プレイであった。

相変わらず空気扱いで自分の存在というものが無に等しくなる時間だ。

まるで精神と時の部屋に入った如く、1分1秒がとてつもなく長く感じる。

あまりに苦痛だったので後半ぐらいからはマニュアルを読むふりしてひたすら求人サイトを回覧して時間を潰していた。

やはり思った通りコロナの影響でめぼしい求人はほとんど無く今の雇用情勢の厳しさを思い知らされる。

 

今の職場は長く勤められないというのはもはや決定事項であるが、自分もこのような不況の状況で何のあてもなく辞めるほど馬鹿ではないのでそこはちゃんとそれ相応の準備をしてから辞めようと思う。

少なくとも次の就職口が見つかるまで、理想を言えばある程度キャリアを積んだ上で辞めれたら最高だ。

 

今の精神状態的に3か月~1年ぐらいがやっとな感じだが、ここは安西先生のダンコたる決意という言葉を胸に1日1日踏ん張っていく所存だ。

 

 

 

台風10号

今日は台風10号の接近で公共機関が全停止し、流石に会社は休みだろうと高をくくっていたらまさかの出勤命令だった。

車が無いので無理ですと言おうとしたら、車を持ってる同僚が迎えに来てくれるというクソありがた迷惑な対応をしてもらえた。

おかげで体は完全に休みモードだったためかなりしんどい出社となった。

もうこの時点で今週のテンションダダ下がりである。

 

まだ新人の身分だから会社に着いても何にもすることがなく、案の定、事務所でマニュアルをひたすら読破する一日となった。

ぶっちゃけマニュアル読んでも基礎知識がないとちんぷんかんぷんな内容なのでもはや苦行でしかない。

またこういう苦行をしてる時間というのは周りの騒音とかの影響をモロに受けてしまい、自分の嫌いな同僚の話し声とか聴こえるととたんにイライラして全く集中出来なくなってしまう。

まだ同僚と雑談でも出来れば気も紛れるのだが、そんなものは全く無い。

周りが楽しそうに雑談をしている中一人孤独にマニュアルを読み進めていた。

 

もともと自分は人と同じ空間にいるのが苦手で、事務所みたいな場所にいると異様に時間の進みが遅く感じる。

こんな日がずっと続くかと思うとお先が真っ暗になる。

 

先週からの苦手な同僚との同行や今回みたいな事務所での孤立などでもう既に辞めたい感情がマックス付近まで近づいて来ている。

1人で仕事が出来ないならこんな会社にいる価値は無い。

 

今日は家に帰ってからさっそく求人情報サイトを登録した。

まあすぐに辞めることはないだろうけど、もしいい求人があれば検討してみようと思う。

投資資産状況

最近になってやっと投資のための時間が取れるようになり、また先日ぐらいから久々に投資信託やトレードを始めたため改めて現状の投資資産を整理してみることにした。

 

まず積み立て投資として、投資信託をNISA口座に月3万、iDeCoを月1万で設定した。

ちなみに両方とも楽天証券である。

 

投資信託

f:id:west2410:20200906125439p:plain

iDeCo

f:id:west2410:20200906130509p:plain

又、特定口座の方に追加で以下の投資信託を購入した。

f:id:west2410:20200906130757p:plain

 

投資信託アセットアロケーションとしては株6:債券1:金3とし、株は米国株と全世界株式をちょうど1:1で設定している。

米国株について以前はS&P500の一点買いだったが、最近コロナ後のNASDAQ株の勢いが凄まじいので新たに組み込むことにした。

 

次に、個別株として6098:リクルートホールディングスを100株保有している。

f:id:west2410:20200906132333p:plain

こちらの株はコロナ時に購入した塩漬け株で、一次は半分ぐらいまで下がっていたが最近になってだいぶ元に戻って来た感じである。

評価損益がプラスになった段階で売却する予定だ。

 

次にトレード資産として50万に設定した。

トレード対象としてはCFDの株価指数で、会社はGMOクリック証券にした。

GMOクリック証券を選んだ理由は手数料の安さである。

f:id:west2410:20200906133353p:plain

これは先日9/4分のトレード結果で、NASDAQ暴落のあおりをもろに喰らってしまった。

 

最後に以下は投資資産および利益のまとめである。

 

投資資産一覧  
     
投資項目 資産額 評価損益
投資信託 832,283 -7,717
iDeCo 162,492 10,375
個別株 394,100 -29,800
トレード 459,308 -40,692
1,848,183 -67,834

 

トレード資金と投資信託がマイナス損益の理由は先日起きた株価暴落のあおりを受けていたからである。

8月は俗に言う夏枯れ相場であったため、今後の株でのリターンを図っていきたいと思う。

新人に対する疎外感

前回のブログ更新からだいぶ間が空いてしまったが、今日までの間に色々とあった。

まずは前回就職した会社についてだが、ここは結局2週間ほどで退職した。

理由は営業会社特有の体育会系的な雰囲気が無理だったからだ。

出社時と退所時に大声での挨拶の強要、絶対的な上下関係の構築、時代遅れな精神論・根性論の押し付け。

あと地味に同行中に先輩らが吸うタバコの煙が嫌だったのも原因の一つにあった。

とてもじゃないがこんな環境でこの先何十年も勤めるビジョンが思い浮かばなかった。

 

辞めると決めてからの行動は早く、土日明けてからの月曜にさっそく休みの連絡を入れ、その日の定時後に室長へ電話で退職の意を告げた。

結果即日退社となる。

 

それから2か月ほど就活を続け、現在の会社に就職することとなった。

会社の職種は前回と同じくサービスエンジニアで、仕事の内容的には駅の改札やコンビニのATMなどの保守などを行うらしい。

 

前置きが長くなったが、今回書く内容は職場での疎外感についてである。

入社して1か月経ち、ほぼメンバー全員との顔合わせを済ませたがまだ馴染めずにいる。

会社の雰囲気としては悪くないが、もう既にいくつかのグループが出来ておりそこになかなか入っていけないのである。

現在はまだまだ研修中でありメンバーの一人とローテーションで同行させてもらっているのだが、車の中でも話す話題も無くかなり気まずい空気感が漂っている。

特にここ数日は特に苦手な同僚との同行が続きかなり気が参っていた。

自分が思う苦手な人というのはもうパターンがわかっていて、

だいたいが人によって態度を変える人である。

自分と仲が良い人には愛想よくふるまっていて、自分らみたいな新人には冷たくあたる

奴は一番むしずが走る。

今回の同僚もそういう人種で、自分と同い年であるが全く仲良く出来るとは思えない。

こちらが話しかけても聞かれた事に答えるだけで全く愛想がない。しかもいまいち理解力がないのかこちらが言う言葉について突っかかってくるのがいちいち癇に障る。

初日こそ頑張って話しかけていたが、最近ではもう必要最低限の会話しかしないようにしている。

食事中ももちろん無言だ。

こいつのまたムカつくのが事務所では和気あいあいと仲間内で盛り上がっているのだ。

ホント死ねばいいと思う。

又、類は友を呼ぶというかそいつの周りの連中もこれまた自分と相性の悪い奴ばかりで、同じく同行中はほとんど会話が無い。

こういうクソ共と関わらないといけないのも新人の辛い所である。

 

事務所でも孤立した状態が続いており、周りが盛り上がってる中、独りもくもくとマニュアルを読んでいると泣けてくる。

この辛い同行の研修もあと2か月ほど続くらしいのだが、早くも挫けそうになってきた。

 

 

 

 

完全ひきこもり生活14日目(最終日)

f:id:west2410:20200510182103j:plain


部屋での完全ひきこもり生活も早や14日(正確には17日目)だがやっと終わりの日がやって来た。

元々ミニマリストのしぶさんが1か月ひきこもり生活をやってるのを見て自分もやってみようと思い挑戦してみたのだが、思ったよりもしんどかったというのが正直な感想だ。

やはり人間はある程度日光を浴びないと調子が狂うみたいで、外出出来ないというのは体力面というよりも精神面でキツく、体内環境やメンタルの乱れ、昼夜逆転などよっぽど自分を律する術を持ってないとすぐ堕落してしまうだろう。

自分は一人好きなので人と会話が無いのは特に気にならなかったが、他人とのお喋りが好きな人とかだったらさらにキツイ生活だったと思う。

 

そんなこんなで明日から新しい職場での出勤が始まるわけだが、次の仕事というのはとある装置のサービスエンジニアである。

何故この仕事を選んだかというと、一人の時間が多いからという理由からだ。

前職は工場の品質管理として働いていたのだが、仕事中はずっと同僚と同じ部屋に籠って作業しなければならず、又、工場勤務というのは閉鎖的な環境でありドロドロとした人間関係が出来やすいのでそういった面でも精神を疲弊させた。

 

そこで一心発起して去年辺りから就活を始めて最初は一人になれる仕事として配送系を候補にしていたのだが、配送はなかなか体力的な面で厳しそうだったので却下した。

次にリモート勤務が出来るIT系を候補にするも30代からの中途入社は想像以上にハードらしく却下。

それでなんやかんやあって最終的に今のサービスエンジニア職というのに落ち着いた。

サービスエンジニア職はある程度技術力が必要になるが、移動や訪問先での作業が多く、あまり事務所にいる必要が無いというのが一番の魅力であった。

 

とはいっても全くの畑違いな業種なのでまずは勤務してみて自分に合うかどうか判断してみる必要があるだろう。

実は明日から初出勤する会社の前にもう1社入社した企業があるのだが、そこを入社3日目で退職したという苦い経験があるため、今度の会社は少なくとも3か月は頑張って働くつもりだ。

 

最後に毎回の投稿毎に載せていた髭の初日から現在をビフォーアフターで比較してみた。単なる思い付きでやってみたわけだがなかなかやってて面白かった。

またもしひきこもる事になったら再度チャレンジしてみたいと思う。

 

f:id:west2410:20200510182610j:image      f:id:west2410:20200510182430j:image
初日⇒最終日

 

完全ひきこもり生活13日目

f:id:west2410:20200508010229j:plain

自分の住んでる県でも今月末まで緊急事態宣言の延長が決まったのだが、会社からの連絡がいっこうに来ない。

一応日付としては5/11からの出勤となっているのだが不安だ。

やはり出勤初日というのはかなり緊張するため前もって心の準備をする必要があり、それをギリギリでまた延ばされるとこちらとしても身が持たない。

延ばすなら延ばすで早めに連絡して欲しいものだ。

 

そもそもずっと部屋に籠っているせいか以前よりも対人恐怖が増してきてる気がする。

家に来た配達員に返事をするのもおっくうになってきているからだ。

こんな状態で果たしてすんなり社会復帰出来るのかだんだんと入社日が近づいてくるにつれ不安になってくる。

 

ただ、今は便利な時代で最近だとyoutubeやサイトとかでも対人恐怖に関する知識や心構えについて沢山の情報があるため、不安が酷くなってきた時などはそれらを学んだりして落ち着かせている。

 

ああ早くこんな不安定な生活を終わらせたい。。

 

f:id:west2410:20200508010405j:image
本日の髭

 

完全ひきこもり生活12日目

f:id:west2410:20200506022108j:plain

 今日は外が曇りだったにもかかわらず朝からやたら蒸し暑い日だった。

あまりに暑いんで早くも扇風機とクーラーの起動をせざるを得なかった。

 

なんとなくここ最近になって急な気温変動が多くなってきた気がする。

少しでも自律神経を整えて体調を崩さないように気を付けなくては。

 

 

f:id:west2410:20200506021952j:image
本日の髭